収集がやめられないファッション雑貨

以前に比べてここ数年、ファッションにだんだん無頓着になってきた昨今ではありますが、それでも収集が止められないのがベルトです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
収集がやめられないファッション雑貨

以前に比べてここ数年

以前に比べてここ数年、ファッションにだんだん無頓着になってきた昨今ではありますが、それでも収集が止められないのがベルトです。

ベルトは、靴の色によって替えることが多いのですが、変わった色の靴の場合、合うベルトが無かったりすると困るので、収集してしまうわけです。
ベルトを忘れてしまって、とても不自由した経験が私にはあるので、その悪夢のような経験がベルトの収集癖にまで、上りつめてしまったのかもしれないと思うわけです。
収集が止められないというより、当たり前のように靴と同じ色のベルトを購入してしまうので、ベルトの数は既に数えきれないほどにまでなってしまいました。

ここ数年は、お洒落なベルトと言うより、シンプルなベルトを好むようになりました。
体重が3キロ4キロと徐々に増えると、ベルトの穴が合わなくなってしまうので、それが健康のバロメーターだと思っています。洋服ダンスの中から以前、購入して自宅保管していた古いベルトが出てきたのですが、これ誰のベルト?と思うほどの、細いウエストサイズでした。

お役立ち情報