収集がやめられないファッション雑貨

20代の前半頃まで、スカーフの収集が止められませんでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
収集がやめられないファッション雑貨

20代の前半頃まで、スカーフの収集が止められませんでした

20代の前半頃まで、スカーフの収集が止められませんでした。

スカーフの色々な折り方がファッション雑誌で紹介されていて、定番サイズのスカーフからミニスカーフまで、たくさん集めていました。

やがて、スカーフ収集の熱も冷め、今はバッグの収集に熱中しています。既に数十個のバッグを所有しているのに、収集が止められません。これ以上、バッグを買っても使いきれないのに、ついステキなバッグを見ると欲しくなります。ショルダーバッグから手さげバッグ、大きいサイズから小さいサイズまで集めています。
また、季節によってもバッグを使い分けたりしています。秋・冬は暗めの色のバッグやフェイクファー使いのバッグを、春・夏は明るめの色のバッグやパステルカラーのバッグ、籠バッグを使ったりします。
また、ここ数年は毎年ハワイ旅行に行くので、ワイキキ郊外のアウトレットに行って、バッグをいくつか買い求めます。日本でも人気のコーチやレスポートサックのバッグが、かなり安く買えます。実は、昨日までハワイに行っていました。
\\アウトレットに行って、コーチの小ぶりサイズの手さげバッグが約60ドル、レスポートサックの手提げバッグが40ドルくらいで買えました。

これからもバッグの収集は止められないと思います。

お役立ち情報